タイトルはピアノの鍵盤の色から取っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
バトン・後半戦
11.桜を見て聴きたい曲

この心に この体に 熱く走る 命が今目覚めてく
→風の旋律/坂本千夏

ここにいた証を 消えぬほど刻んで
深く きっと忘れないと 焼き付けていきたい
→ゴールド/逆凪諒

輪になって 輪になって 駆けていったよ
春よ春よと 駆けていったよ
→花の街/唱歌

12.雨の季節に聴きたい曲

雨が降ります 雨が降る 遊びにゆきたし傘はなし
紅緒のかっこも 緒が切れた
→雨ふり/唱歌

13.夏に聴きたい曲

名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実一つ
→椰子の実/唱歌

14.秋に聴きたい曲

震える季節の足音は 透明に響いて
鮮やか 朽ちゆく世界
→夜明けの月/霜月はるか

15.冬に聴きたい曲

滅びゆく 生まれいづる全てのいのちは
雪原に咲く花 箱庭の小さな花
→花帰葬/志方あきこ

16.元気が欲しい時に聴きたい曲

さあ声よ 谷深く届けよ 夕陽が山並みへ沈みゆく前に
→精霊祀/霜月はるか

17.卒業の時に聴きたい曲

→威風堂々/エルガー
・・・ってこりゃ歌じゃなくてオケだ(笑)
私の中では卒業と言えばこの曲なのです~。

18.結婚式で贈る曲

あなたと手をつないでる 大地の下で確かに
沙羅 あなたは私 沙羅 私はあなた
→沙羅双樹/谷山浩子

19.夢を失いかけた時に聴きたい曲

今私は小さな魚だけれど あなたへと泳いでゆく
→小さな魚/谷山浩子

君を乗せて漕ぎ出す舟が 迷わないように
深く流れる波の底に 光を抱いて眠ろう
→迷夢/志方あきこ



ここで終了です。
スポンサーサイト
| 2007/02/18(Sun)14:47 |
| 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
某所から
バトンを頂いてきたので回答したいと思います。
(でも回しません。ここで終了です/笑)

【ルール】
質問やお題に対して自分の好きな曲の歌詞で答えること。
複数回答も可能です。

それでは前半の回答スタート!

1.愛する人に捧げる曲
Prego perche quel tuo sorriso gentile non si oscuri mai.
→Sorriso/志方あきこ
※イタリア語。

あなたの愛するもの全てが あなたをきっと支える
ささやかな明かりだけど 私ここにいるよ
→ここにいるよ/谷山浩子

2.友達に捧げる曲
内側に篭るばかりの心を解いてくれたのは
差し伸べてくれた 君の大きくて誰より温かい手
→Dear friend/霜月はるか、茶太

変わり続けてゆく君を 責めたりしないよ
走り続ける風のように もっと輝いていて
→空の茜 空の蒼/志方あきこ

3.自分自身に贈る曲
Tabu ya leo ndiyo raha ya kesho
Lenye mwanzo lina mwisho
Msasi haogopi miiba
→金環蝕/志方あきこ
※前半コーラス部分。スワヒリ語のことわざ

4.夜空を見ながら聴きたい曲
星空に響き渡る 清らかな調べ
貴方の名前は旋律(=メロディ) 夜空にさす光
→星詠/志方あきこ
※ホシヨミ。

まとめて 満月ポトフー 煮えてる 鍋の中
→満月ポトフー/谷山浩子

私は跳ねる 月見て跳ねる あなたに会えた嬉しさ
→月見て跳ねる/谷山浩子

こぼした涙の雫は北天に強くきらめく
流した赤い血の痕は 迷う人たちを導く 標に変わるだろう
→セイリオス/Kirche

5.片思いの時に聴きたい曲
100年歩いても 君には会えない
こうして今僕が生きていることさえ 君にとっては大した意味がない
→ボクハ・キミガ・スキ/谷山浩子

6.今一番行きたい土地に着いた時に聴きたい曲
黄昏に続く道 いにしえの あの国へ
→ティル・ナ・ノグ/Kirche

7.車でぶっ飛ばしたい時に聴きたい曲
CRASH!!BOOM!!BANG!!
→DRIVE YOU CRAZY/Cocco

僕を呼ぶ君の声が 確かに聞こえている
今ひとり 僕はひとり 無人の荒野に立つ
→風のたてがみ/谷山浩子

神楽の音色に うつせみの名残に
酔い痴れ眠れ 魑魅魍魎ども
→EXEC_PAJA/.#Misya extracting/志方あきこ

8.誕生日に贈る曲
ラララすてきなホスト あなた最高ラッキー
ラララすてきなホステス さあ 奥へ奥へ
→ドッペル玄関/谷山浩子

9.旅に出たい時に聴きたい曲
ここから旅立とう 再び重なる季節(=とき)を信じて
まばゆく広がる永遠の都市 めざして
→永遠の都市へ/霜月はるか

10.春に聴きたい曲
Ah! Un caldo sntimento mi pervade.
Per la prima volta ho capito cosa signfinica "felicita".
→春告げ~Raggi di primavera~/志方あきこ
※イタリア語。

---次回へ続く---
| 2007/02/17(Sat)02:55 |
| 未分類 | comments(0) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 
Calendar
« | 2018-05 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE

紡祈 英

  • author:紡祈 英
  • (つみき あや)
    音楽好きが気ままに雑談するブログです。
  • RSS

  • 管理者用
RECENT COMMENTS
LINKS
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。