タイトルはピアノの鍵盤の色から取っています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) |
muzie・幼虫社(=ようちゅうしゃ)
Link

不気味ながらも神聖で高貴な、冒険心と高揚感を思わせる音色。暗い夜の深淵にその不思議な旋律はこだまし、今は朽ちた世を漂う者たちにそっと何かを語りかける
・・・この人たちの音楽は、私にはそういった雰囲気に思える。

ZABADAKの俄かファン(苦笑)である私が、聴いた瞬間一発でハマってしまったアーティスト。上野洋子みとせのりこの声を連想させるのがハマった理由の一つではあるが、この二人が好きな人なら、幼虫社の音楽もきっと好きになるのではないかと思う。

muzieに展示中の曲では『マスイ』がお気に入り。
冒頭で流れる“何かが壊れるような”不気味な旋律と、厳かで幻想的な雰囲気がたまらなく好み。他、『月の七つの海』『漂流』なんかもお勧め。

日本の商業路線の音楽界では民族系、或いは幻想系な曲はほとんど耳にすることがない。「万人ウケ」しないから、なのだろうか? でも確かにそうかもしれない。
私が好む音楽の多くを、今まで一体どれだけの人に布教してきただろう。
好き嫌いがはっきりするタイプのものは布教しない方が身のため、というのはある意味正解だと思う。しかし、やはり勧めたくなる時は勧めたくなるのだ。もちろん、人の好みが千差万別なのを知った上で。
しかし、そうしてお勧めして結果フラれた時、いざとなると何とも言えない微妙な、虚しさにも似た気持ちを覚えるのは一体何故なのだろう(苦笑)

そんなわけで、今日は「幼虫社」のお勧め話。
スポンサーサイト
| 2007/02/28(Wed)23:01 |
| muzie | comments(1) | trackbacks(0) |
 │ ホーム │ 多くはタイトルで惹かれる>>
はじめまして。
良いブログ、、、とてもいい内容です!
カキコにて応援します。
またの記事(布教)、期待してます☆
│ 風見レン URL #-[ 編集] │ 2007/03/07 18:16 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
Calendar
« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE

紡祈 英

  • author:紡祈 英
  • (つみき あや)
    音楽好きが気ままに雑談するブログです。
  • RSS

  • 管理者用
RECENT COMMENTS
LINKS
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。